« もうすぐ会える | トップページ | お誕生日大全 »

満月の夜人はおかしくなるけど今日は満月ですらなく雨まで降ってる

久々の更新で、また何を言い出すのやら…と、さすがに自分でも思いますが、時には思春期の子どものように、あえて心のままに書かせていただきます。

そう言わずとも、私の心は永遠の14歳(中二病)


いやー私、子どもの頃本当に泣き虫で、どうでもいいことでよくヤンヤン泣くウザイ子どもでした。

それがいつからか、絶対人前では泣かない!!と生意気になりだして今に至るのだけど、やっぱり根は泣き虫なので、たまには可愛く、そう、可愛くシクシク泣いたりする夜もあります。

お見せできないのが残念です!ワハハ




これはもう趣味だろな。

それは高校の演劇部で最初に自分で書いたとある舞台。


あれは恥ずかしかった。

知らないことが多すぎて、みんなに迷惑を掛けてしまった。

そして、自分たちのやり易さだけを考えて、お客さんをないがしろにしてしまったこと。

あまりの自分の不甲斐なさとプレッシャーに負けたこと、悔しくてむせび泣きました。


今もたいして変わり映えしないのだけど。



しかし懲りずに翌年、復活。


クラスの子ともそんなに喋ることの出来なかった地味~な私が、廊下で知らない子に話しかけてもらえるぐらいの結果を出せた。

あれは嬉しかった。


当時の仲間に凄く恵まれていたのも大いに、というか99%ありますが、残りの1%は諦めきれずに続けていたから作れたのだと思う。

やるべきこともやらずに好き勝手言う人もいる。

何が分からないのかも分からなくて不安なことも、お客さんの反応や、役者やスタッフさんへの気遣いで神経が参ってしまうこともある。


だけど、悔しくて悔しくて泣いた分、次は自分でも想像出来ないぐらいの凄いことが出来てしまうのではないだろうか。

失敗をたくさんすることも、時に相手を困らせてしまうことも大事な経験だと思う。

色んなことに気づいてたくさん泣けることは素晴らしいことだ。


月並みな言葉の陳列だけど、そう思わなきゃ私がやってられない。


だから、そういう人の“次”はとても楽しみです。


見てる人はちゃんと見てるから大丈夫。




また別の話ですが、人間関係というものは遠くで見ると単純なのに、近くで見ると複雑怪奇。

近ければ近いほどもう訳分からん難しいものだぁね~。


私は人間関係で辛いことがあると、すぐ逃げ出す派。

自分が傷付かない距離まで逃げる。

留まること、逃げ出すこと、どちらの道が正しいのかは分からない。


だけど自分とは逆の留まる人を見て、私は心底その人を凄いと思う。

長いことずっと一人で、そして今も頑張ってる。

もし私がその人の立場だったら、とっくに頭おかしくなってるわ。


人を想う力というものの強さは偉大だな。


人は言う。自分のためには諦めも時には肝心、その方が早く気持ちも楽になる。

だけど人の心はそう簡単にいかない。


私は、どんなことも自分の納得いくまで想い続けることがいいと思う。

本人は苦しいかもしれないけど、ボロボロに泣いている背中を見て、本当にかっこいいと思った。


苦しんだら苦しんだ分だけ、いつか穏やかな時間がやってくる。


本当に大丈夫だと思う。


これまた月並み言葉陳列で、まったくの検討違いもいいとこだとしても、そう思わなきゃみんなやってられない。


なるようになって、きっと全部上手くいく。


だから大丈夫。知らんけど。




こんなまるで上から目線、おこがましさ満点でお送りいたしましたが、偉そうなこと言いながら私はまだ嬉涙を流したことがありません。

美しいものを見て感動する涙と違って、なんつーの?もっとこう、あったかい涙。

まだまだ人間浅いってことでしょうな!

いつか、そういう涙も流してみたいものだ。

涙は心の汗。隠し味は愛情一本。酒は黄桜。ダーリンは外国人。頑張れ日本。

単なる独り言でござるおさる。

|

« もうすぐ会える | トップページ | お誕生日大全 »

私はというと…」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1304132/34845197

この記事へのトラックバック一覧です: 満月の夜人はおかしくなるけど今日は満月ですらなく雨まで降ってる:

« もうすぐ会える | トップページ | お誕生日大全 »