« 転んでもタダじゃ起きません! | トップページ | 想い・想われ・掘り・掘られ »

長編・骸を振り返ってみる

本番が終わって早3日。

やっと起きてきました。海老澤です。

励まし・応援メール、観劇後の感想メール、本当にありがとうございます!!

何度も読み返しては、幸福に浸っています。

本当にたくさんの方に支えられて出来た舞台だな…と。

毎回思うけど、今回ばかりは強く、強く思います。

どんな言葉で表したらいいか分かりません。

感謝の気持ちと、幸せな気持ちと、反省の気持ちとごちゃごちゃになってしまって、未だ頭の中で整理がつきません。


落ち着いて、振り返ってみることにします。



今回頂いた“千歳屋”という役。

お気づきの方もいらっしゃるでしょうが、ブログのタイトルにもあるように“ちとせや”は私にとって思い入れのある名前です。

台本が出来る前、織笠さんに次の役の名前何がいい?って聞かれて、真っ先に答えた名前でした。

“千歳屋”は何となく私には特別な存在でした。

全体的には謎の女で、何を考えてるか分からない存在であるにも関わらず、実はネアカのバカ。

三池さんの書く登場人物はみんな好きですが、この千歳屋はもう一人の自分と思える程に役作りの楽しいキャラクターでした。

旅芸人・夜鷹・飛脚・偽乙女…アドリブだった子守女のお福さん(ナスを買う客)、コント集みたいに色んな役が出来ました。

コントは私の原点であり、ホームですから、こんなに恵まれた環境はありません。

その分、やり残したこともたくさんあるような、まだまだ役を消化しきれていない反省点はたくさんあります。


またチャンスがあれば、またあなたに会いたい。

その時までに、もっといろんなことが出来る人間になってるから!

三池さん、本当にありがとうございました。


そして今回、新人にも関わらず衣装チーフという大役を任せてもらいました。

これはこれは重要ですよ。

だって舞台の色ですから。

最初、演出の話では、“五右衛門ロック”みたいな派手な感じで!ってことだったので、色の組み合わせと、登場人物たちの性格に見合った衣装を模索。

めちゃくちゃ手探りで、どうなることか…と思っていたけど、何とか形になってよかった!

衣装を探しているとどうしても古着になるので、袖がみなつんつるてん!

男の人の着物は地味なものが多いし、袴はどこを見ても茶色のしか売ってない!

最悪、斑目は役人の偉い人だから袖が短かったらおかしいし、袴も違う色があと2着ほしいところ。


……作るしかない?


言い出して即後悔しました。

何を言ってるんだ私は。


でも、やっぱり理想のものが見つからなかったら作るしかない。

大変雑な仕上がりで恐縮です。



力作その1は、斑目親分の虎柄の着物。

Kc3a0279

画面右。

とことん悪趣味なギャル男にしてやろうぜ!!

てことで派手にしまくったのに、しっくりーーーー!!かぶいてるーーー!!

織笠さんと、ブレスレットとかスタッズとかジャラジャラつけてもっとダサくしてやろうかと言ってたけど、そろそろ怒られそうなので自粛しました。

しかもどんなにダサくしても、絶対着こなしてくるぜこいつは…((゚゚дд゚゚ ))オソルベシ!

個人的に、斑目の「弱い者はすぐ虎の衣を借りる」ってセリフに、「おまえだよっ!!」って心の中で突っ込むのが好きでした。


力作その2は以蔵と爽一郎の袴。

Kc3a0269

以蔵、画面右。

爽一郎、まさかの写真なし!!Σ(゚д゚lll)ゴ、ゴメンナサイ!

以蔵は強そうな人ってことで紫。

でも、リハーサルの舞台で見たら結構地味だったので、本番では少し改良。

やっぱり座長は衣装に少し可愛い要素を入れたほうがしっくりきますね。


爽一郎はとにかく爽やか!!がテーマで。

椿と並んだときの色合いとか、斑目と並んだときの対極な感じを出したくて、女子大生ハルカちゃん曰く、“ドラえもんみたいな青”の着物にグレーの袴をチョイス!

仕上がりは後日、稽古場ブログに舞台写真がアップされるだろうからチェックしてくだされ♪

カッコイイですよ。


乙女の衣装もかなりの力作!

フリフリのブリブリで、めちゃくちゃ可愛いのです。

フリル作成は地味に気の遠くなるような作業でした。

椿の乙女は他の乙女とちょっとアレンジが違うのです。

お気づきですか?

織笠さん渾身の作です。


乙女のこだわりの品、もうひとつは“フォーエバー21”のショップ袋。

2回目に出てくる乙女(うち一人は偽者)が持っていたものです。

フォーエバー21、最近東京にどんどん出店してますね。

もちろん江戸にもあります。

安くて可愛い、乙女たちのためにあるようなお店。


ちなみに千歳屋が人前に出るとき身長隠しのために履いていたハイヒール(七変化忍者なので)もフォーエバー21のものです。

千歳屋も実はフォーエバー21が好きです。

きっとお店で偶然乙女3人衆を見かけた千歳屋は、オタカを試着室に連れ込んで追いはぎったのでしょう。


ついでに私、千歳屋にまつわる裏設定の一部を公開。

あ、もちろん、演出許可はとってあります。


何だかんだと言い、晴を心配してバイトの様子を見に来る千歳屋(子守のお福)があやしていたのは、何を隠そうキミジャグのメインキャラクターの“バブルくん”!!

最近、キャラクター界ではタケミ人気におされて仕事が激減。

長屋で呑んだくれていたところ、千歳屋が赤ちゃんのバイトを持ちかけたというわけです。

厳しい世界です。


それともうひとつ。

夜鷹の千は斑目と一線を越えていたのか?

実はこのとき、夜鷹(千歳屋)はTENGAを駆使して斑目を欺いているので大事なところには指一本触れさせてません。

ええ、最高位忍者ですから、それぐらいのテクはあるはず。

斑目がそれに気づいているのかいないのかは私の知るところではありません。

千歳屋は椿一筋。

何気に純情一途な女の子なのです。

さて、話がだいぶ逸れてしまいました。

みながみな、それぞれに衣装を格好良く着こなしてくれた中、どれが一番なんてとても選べないのですが、そのなかでもあえて!!あえて大賞に選びたいのは、今回の主役・護衛門役のタケちゃん!!

まさかの写真なし!

シルバーの髪に眼帯、傷、返り血を浴びたような赤黒い着物。

当日観に来てくれた方なら分かると思いますが、あんた絶対ムクロだろ!!

これだけプロ並みに着こなしてくれたなら、あの先が見えずもがいていた苦しい衣装製作の日々も浮かばれます。

本当にありがとう。゜゜(´□`。)°゜。

めちゃんこ格好よかです。


衣装小物大賞は、晴の首に下げてた千社札!!

(誰か写真を送ってくれ~ここまでくるとさすがに∑q|゚Д゚|pヒエエーー!)

下町ヤンキー娘のアクセサリーってことで本人に発注したところ、想像以上の完成度で仕上げてきました。

稽古場でオレも、ワタシも欲しい!!という声が殺到。

骸のDVD初回特典とかで付けてほしい!


織笠さんは自前の着物、可愛いのたくさん持ってて、椿の衣装選び楽しかったな~。

猿丸のモコモコ可愛いかったな~。

根岸の2代目風の衣装も様になってました。

阿佐比はチラシの撮影からまったくイメージが揺らぎませんでした。

Kc3a0272

(*´д`*)ハァハァ

いつか絶対、その衣装で朗読してまわってもらうんだ。

題目は“夜は短し歩けよ乙女”

たぶん、ウザイくらいずっと言ってます。

和服最高です。


なんだかんだと、結局まとまらない記事になってしまいましたね。

頭が復旧したてなのでご勘弁を!

本当にいろんなことがありました。

みなさん、本当に本当にありがとうございました!!

次回公演は早くも10月です。

切り替えていきます!

マジ精進します。

よろしくお願いします!!

Kc3a0299

|

« 転んでもタダじゃ起きません! | トップページ | 想い・想われ・掘り・掘られ »

キミジャグのあれとかそれ」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい公演でしたね!楽しかった~(^O^)

子守り、アドリブだったんですか!?笑わせてもらいましたよ!


客出しの時、自分の事を覚えててもらえて、嬉しかったです
(*^_^*)

お疲れ様でした!

投稿: ぴちゃらん | 2010年9月 1日 (水) 12時24分

衣装すごい力作だね!素晴らしい!

無事終了、おめでとうございます。
お疲れ様でした(*^o^*)

投稿: サトマキ | 2010年9月 2日 (木) 00時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1304132/36473410

この記事へのトラックバック一覧です: 長編・骸を振り返ってみる:

« 転んでもタダじゃ起きません! | トップページ | 想い・想われ・掘り・掘られ »