« えび散歩 | トップページ | 謝罪文 »

罰ゲーム、嫌、絶対!

大人気ないと言われようが、悪あがきと言われようが、まだ認めるわけにはいかない。

ブログ更新キャンペーン第2弾。

私個人のツイッターをフォローしてくれている方はご存知かもしれませんが、昨日初日、私はブログを更新しておりました。

しかし、どうしてこんなことになったのか…。説明を聞いていただきたく思います。


結果からいうと、昨日更新した記事の日付が7月29日に設定されておりました。

そんなわけで、この2個前の記事を見ていただくと、『ねこちゃんハウス・修繕』というタイトルの記事があるんです。

これが昨日更新した記事です。

実はこの記事、最後の一行以外は実際に7月29日(前回ブログ更新キャンペーンの最終日)に書いたもの。

昨日8月12日はもともと丸一日拘束される仕事をする予定があったので、ゆっくりみなさんに読んでいただく記事を書けないだろうな、と思ってあらかじめ下書きしていたものでした。

昨日の夕方、最後の一行を付け足し、『今すぐ更新』というボタンを選択してクリック。

その後、『ブログを表示』を選択してクリック。

更新した記事がちゃんとブログに反映されているかどうかをチェック。

しかし、ここに落とし穴が!

なんとこれで投稿した記事が反映されているのは確認できるのですが、それは今投稿した記事のみの表示で、実際は日付順に並べる設定をしているため、トップページを開くとそれが最新の記事になっていないのです。

それに気づかず、『今すぐ更新』ということは、投稿した今の時間で更新されると思っていて、日付のチェックをしなかったため起こったことでした。

確かに、これは私が確認を怠ったミスです。

だけど私は更新キャンペーンを忘れてもいなかったし、記事の準備もして、ちゃんと仕事の合間をぬって当日中に投稿しました。その履歴も、私個人のツイッターに残ってます。


それでも言い訳無用で罰ゲームを執行するというのなら、以下の条件を提出します。

●劇中での罰ゲームはやらない。(やっぱり2時間越えの芝居はお客さんもキツイし、それが罰ゲームせいでむやみに伸びるのは作品の質にも関わるし、作家さんも辛そう)

●罰ゲームの内容はある程度自分で決定できる。(クオリティの維持、作業、経費などはもちろん全て自己負担で)

●今回ばかりは私のことを常連扱いしない。(いろいろ傷付くから)

●ブログ更新キャンペーン規約を細かく設定し、初日に全ブログに掲載する。(今回の場合は言い訳無用のうちに入るのか、入らないのか論議にしないため)

●今後、罰ゲームのスピンオフはいかなる理由があろうとやらない。


この条件すらものめないと言うのなら最終手段に出ます。

何を罰ゲームくらいで大袈裟な…と笑われても、そこまでする?普通?って思われようと、私は罰ゲーム、嫌、絶対!

この気持ちだけは伝えなくちゃ死んでも死にきれん!





…こんだけ騒いで、今回罰ゲームから逃れられても、また今回のキャンペーン中にブログ落としたら、マジ恥ずかし過ぎて二度と街を歩けませんな。


|

« えび散歩 | トップページ | 謝罪文 »

キミジャグのあれとかそれ」カテゴリの記事

コメント

どん引いた。イメージ変わりました…。条件提出って、ブログに公開する事でしょうか。これを見て複雑な気持ちになるのって、客だけじゃなくメンバーさんも複雑な気持ちになりませんか。結局ミスって事ですよね?楽しそうなキミジャグが好きだったので、ショックです。ひろちゃんたけちゃんも大好きだったので、また見たい、また見られて嬉しいと思ってたのに、実際はやりたくなかったのですね。スピンオフを見に行くのはやめます。キミジャグを結成当時から見ていたので、悲しみでいっぱいです。

投稿: 百鬼夜行 | 2011年8月14日 (日) 02時06分

先ほど、観劇仲間である新聞社の方と海老澤さんのブログの話題になりました。やはり皆さんこの条件提出に不快感を感じていました。その方は「遅刻してきて、自分が手帳に書いた時間が間違っていたのに逆ギレして『手帳に書いたんだから私悪くない』と言ってるようなもの」とおっしゃってました。だいたい、二時間越えの芝居が辛いなんてよく言えますね。私は思ったことないです。どちらかと言えばリライトの時のように、前座で関係ないものを見せられた方が迷惑です。私達はその作品を観に行ってるのであって、罰ゲームを観に行ってるのではありません。作中に入っているから『お、キタキタ』とワクワクするものです。せっかく作家さんが頑張って脚本の中に罰ゲームを入れるって提案したのに、それを全否定したんですものね。今までの公演内容と脚本を否定したんですものね。私達が楽しんでみてたのを否定したんですものね。悔しくて涙が出てきます。スピンオフはやらない、内容はこっちで決めさせてもらう。自分のミスが原因のくせに、何様の発言ですか?ワガママで人を傷つけても罰ゲームやらなくて済むなら満足ですか?最終手段に出るって、キミジャグやめるって事ですか?入りたくても入れない人がたくさんいるなかで、逆ギレでそういう事を軽々しく言うんですね。メンバーの方々はどう思うんでしょうね。私と同じく怒りを覚えるんでしょうか。それとも悲しむんでしょうか。あなたも他のメンバーさんが、逆ギレでキミジャグ脱退するわって言ってる様子を想像してみて下さい。色々言わせてもらいましたが、私はキミジャグが本当に好きでした。三部作のプレゼント、本当に嬉しかった。地震でも負けずに頑張る皆さんの笑顔が好きでした。今までありがとうございました。さようなら。

投稿: 百鬼夜行 | 2011年8月14日 (日) 09時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1304132/41198886

この記事へのトラックバック一覧です: 罰ゲーム、嫌、絶対!:

« えび散歩 | トップページ | 謝罪文 »