« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

明日が私的正念場

278

今の車が3万キロを超えました。

もうすぐ車検です。

先日、職場の人に、バッテリーの交換の仕方を教わり、ひとつ大人になりました。




さあ、明日はいよいよ本番です。

私は最後の“憑の章”でます!いっぱい喋ってますよ。

それ以外の章は初の照明オペを担当します!

長く芝居に関わってきていて実はオペレーション卓に触るのは初めて!


ガタガタガタガタ(ガタガタ((((((((゚Д゚))))))))ガタガタガタガガタガタガタガタ
アワワワワワワワワワワワワワワ((゚゚дд゚゚ ))ワワワワワワワワワワワワワワワワワ


怖っ!怖っっっ!!!

逃げたいっ!!!

そうなのです。

機械が怖いのです。

だってあいつら超繊細なんですもん。

果たして機械音痴はみんなを無事に照らすことができるのか?!

そんなところも見所のひとつかもしれません。
さてさてどうなることやら。

!


キミトジャグジー
小さな小さな朗読会

「怪談」

構成・演出/三池順太
キャスト・スタッフ/キミトジャグジー

日時
2012年5月12日(土)・13日(日)

場所
まちなか情報交流センター

土曜日16時 日曜日13時
壱・黒の章 「キャンプ場での一夜」「叔父夫婦の話」他

土曜日17時 日曜日14時
弐・闇の章 「つんぼゆすり」「見える人」他

土曜日18時 日曜日15時
参・哂の章 「猿夢」「笑い女」他

土曜日19時 日曜日16時
肆・贄の章 「ゲーム開発の怖い話」他

土曜日21時 日曜日18時
伍・憑の章 キミトジャグジーオリジナル怪談 作/三池順太「この劇団に巣食う者」

料金/各章500円

開場は開演の15分前となります。
5つすべての章を制覇すると、キミトジャグジーオリジナル御守りをプレゼント!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

画伯の誕生日

Gussan

先日は稽古中にぐっさんのお誕生日を祝いました。

よい笑顔です。

キミジャグでは小さい、すばしっこい、愛らしいでおなじみですが、実は他に彼女にはまた違う一面があるのです。

それが、画伯というもうひとつの顔です。

283

ラボの片隅に落ちていた座長の似顔絵。

天才と思います。

こう、一発でガツンと人の心を掴む絵に説明なんて要りませんよね。

かるく中毒症状をおこしかねない、そんな危険もはらんでいます。

私の“絵心ギャラリー”というフォルダには間違いなく保存してありますので、地味に新作期待しています。


ぐっさん。お誕生日おめでとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全部で5種類

290

289

これはあるものの一部を切り抜いた残骸。

なんかアートっぽいと思ってしまって写真のせてみましたが、なんのことやらです。

疲れているの?それとも憑かれているの?

いよいよ今週末、怪談のパンフレット制作。

5つ各章デザインが違います。

キミジャグ総動員。完全手作り。

手間暇掛かってます!!

あの田口さんですら発狂寸前。

是非とも集めてみてください。


キミトジャグジー
小さな小さな朗読会

「怪談」

構成・演出/三池順太
キャスト・スタッフ/キミトジャグジー

日時
2012年5月12日(土)・13日(日)

場所
まちなか情報交流センター

土曜日16時 日曜日13時
壱・黒の章 「キャンプ場での一夜」「叔父夫婦の話」他

土曜日17時 日曜日14時
弐・闇の章 「つんぼゆすり」「見える人」他

土曜日18時 日曜日15時
参・哂の章 「猿夢」「笑い女」他

土曜日19時 日曜日16時
肆・贄の章 「ゲーム開発の怖い話」他

土曜日21時 日曜日18時
伍・憑の章 キミトジャグジーオリジナル怪談 作/三池順太「この劇団に巣食う者」

料金/各章500円

開場は開演の15分前となります。
5つすべての章を制覇すると、キミトジャグジーオリジナル御守りをプレゼント!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リトルツインがやってきた!

Maki

遅くなりましたがご報告。

我が家に双子の赤ちゃんがやってまいりました。

もちろん私の子ではなく、妹の子です。

帝王切開で、ぎゃー(((゚Д゚)))ガタガタってなって産まれました。

双子だと、重くなりすぎてどんどんおりてきて産まれそうになるから、外に出ても安全な体重になるまでお腹の中にとどめておくのが大変だったみたいです。

見ているのが辛いくらいに苦しそうにしていました(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

保育器に入るか…母親と一緒に退院できるか…と心配していた体重もなんとかクリアして無事に3人で帰ってきました。

よかったよかった!お疲れ様(´;ω;`)


Maki2

兄・雅春、弟・清春。

マー坊・キー坊です。よろしくどうぞ。

残念ながら私にはどっちがどっちだかわかりません。

左右対称に寝ていると、「さすが双子…!」と思ってしまいます。 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

笠間ひまつり2012 報告その2

さてさて昨日の続きです。

Burochi

今年一番のお気に入り。

笠間の有名おじさん“しんやさん”のお店で買ったクッキーブローチとトルコ石みたいな色のブローチ。

この恐竜みたいな子は一目惚れでした(*゚∀゚)=3ハァハァ

小物に付けるよし!服に付けるよし!

本当に迷いすぎて、長時間滞在してしまったうえ予算のほとんどをここで費やしてしまいました…(;;;´Д`)ゝ

そしたら結構おまけしてまらえました。ありがとうございます、しんやさん。

来年も買う!ちょっとずづこの子の仲間を増やしていくんだい!

Botan

これは違うお店の店頭で買った陶のボタン。

一個¥100。

形や色が一個一個違います。

プラスチック製のボタンはちょっと苦手だけど、このボタンならいつまでも眺めていられそう。

隣のキーホルダーは、しんやさんがおもむろにくれたものです。

このビーズが手作りで、イルカはおもちゃだそうです(゚▽゚*)

Osara

これもまた違う作家さんのお店で一目惚れして手に入れた飴色のお皿。

写真だとちょっと伝わりにくいのですが、もうこの色と艶がたまりません!

アンティークっぽくもなります。

値段もとてもお手頃でした。


Sakaduki

3種類のスプーン置きに深緑の盃、剣山。

この深緑も好きな色で、去年買ったお茶碗と同じ色です。

さっそくお酒を入れて玄関を清めたいと思います。

剣山は、部屋を片付けてお花を生けたいという願いを込めて購入しました。

浅いお皿に水を張って、これに道に咲いてる草花でもさせば、それだけで一気にお洒落なインテリアになってしまうのですよ。

そう、これが笠間の力。

怪談の公演が終わったらゆっくり実現してやります。


そうそう、盃といえば田口さんの買ってた小鬼のお猪口が激カワで、おもわず悲鳴をあげました。




早くも来年が楽しみでなりません。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

笠間ひまつり2012 報告その1

行ってきました!

年に一度の散財デー。

一度足を踏み入れたら最後、帰れない、笠間の陶炎祭

一年間、この日のために稼いでいると言っても過言ではないのです。

午前中はあいにくの雨でしたが、とても賑わっていました。

Domenokusyon

織笠さんと座長は、飛入りで土面オークションの司会をしていました。

だんだんと青空が出てくるにつれお客さんも増えてきて、とても盛り上がっておりました(*^ω^*)

面白かった!

Tanakakunn

すいとん入りモツ煮屋さんで店番をしていた“田中さん”という名のわんこ(♂)

犬を連れたお客さんやお店も多くて、のんびりした雰囲気もいいですね。

自家製梅干のおこわ。豚汁。ぐるぐるソーセージ。葉っぱにのったピザ。異国の不思議な食べ物たち。大きな機械から熱々になって飛び出してくるほっくほくの焼き栗…。

どこで食べてもハズレなし!食べ物まで最高です!

Sakasu

たくさんの動物たちを連れて会場を練り歩くサーカス団。

古ぼけててとても派手で、ごちゃごちゃしてるけど、妖しく可愛く纏まってるこの世界観が大好き!

見かけるたびに後付けてました。

三池さん、こんな舞台やりましょう!

目原さん、この動く動物たちを作ってください!



さて、明日はさんざん歩き回ってゲットした可愛いお土産たちの紹介だよ☆

張り切りすぎて、お財布の中見るのが怖いよ。

給料日が遠すぎてゲボ出そう(;´д`)トホホ…

でも心の中はホカホカしているよ。うん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あぶないあぶない

写真整理と印刷をしていたらこんな時間だ。

280

さてさて、これはリライトの時の朽ちたカナリアが着ていたワンピース。

さらに色を落とし、今度の怪談には違う形になって登場しますよ!

キミトジャグジー衣裳部。好きな言葉は“再利用”!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

私もはじめました

285

キミジャグでも使用率の高いほぼ日手帳

私も今年からはじめました。

シンプルな千鳥格子柄に、昔ドラえもん展に行ったとき購入した、奈良美智さんの“ジャイアンにリボンをとられたドラミちゃん”のレターセットを切り抜いてカスタマイズ。

とても気に入っております。

毎日30分はほぼ日をまとめる時間です。っていうヘビーユーザーには遠く及ばないですが、メモ帳がわりに、日記がわりに、ひまつぶししに、とても重宝しています。

いつか私もほぼ日上級者と言われるぐらい使いこなしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テストでやったら完璧カンニングだね

みなさんは、“本番直前に行う自分の決まり事”ってありますか?

舞台だったり試験だったり何か勝負事の前とかなんでもいいんですが。


やっぱりみんなそれぞれにこだわりがあるようで、人のそういうのをあらためて聞くのって面白いですね。

鉄板の人という字を飲み込むのから、はちみつ100%の飴をなめるとか、右足から舞台に立つとか…。

へぇ〜、そんなことしてたんだ〜。あ、そういえばあれそうだったのか〜って感じです。


257

因みに私の舞台本番前はこれ。

自分の着替えるところに手描きの、進行・早替え・持ち物・ではけを一枚に表記した紙を必ず貼り付けます。

こんなものなくても、頭の中では十分おえているはずなんですが、あるとないとでは気持ちの余裕が随分違います。

今回は雨に濡れて滲んでしまったため、ちょっと読めないところもありましたがご愛嬌。

256

キミジャグに限らず、毎回着替えが多い役回りなので、自分スペースはいつもカオス!

お守りに、ハッピーセットで貰った“暗記パン”を持ったドラえもんを置いておきました。

見つかりますか?



あとはこんなことも。

出番直前の舞台袖では、りんごを持っているのを想像します。

色・形・匂い・重さ・感触が全部本物になるまで持ちます。

なんでりんごなのか分かりませんが、芝居はじめた頃に誰かにそう教わりました。


効果の程は分かりませんが、やってますね、なんか。


と、今日はこんな感じで。


おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発表!私的M I P

昨日の記事に続きまして、最も衣裳を着こなしていたプレイヤーに贈られる私的M I Pに輝いたのは…

200

“チルノ”をご覧頂いたお客様も何となく昨日の記事の流れから予想できていたと思いますが、

サクラアパート201号室のマッツン に決定です!!

パチパチ。

もうね、本物でしょ。


あくまで私的ということなので苦情はいっさい受け付けません。


198

196

ヲタクの域を超越して、なんか無駄にカッコイイ!

奥さんチョイスの微妙なからし色のバンダナ(普段はお弁当を包むのに活躍中)がポイント。

100円の古着で手に入れたG ジャン。

総力をあげて作ったナナホシちゃんTシャツ。

ヒロイン・ハルちゃんが昔使っていたという大きなリュック。

ホラグチさんが10年以上愛用しているというテロテロジーンズ。

…などなど、寄せ集めで作ったにも関わらず、本人堂々の着こなし。

感動しすぎて、ホラグチさんに未だ人見知りが続く私もツーショット写真をお願いしました。

252

やばいやばい。イケメン、顔やばい!

マッツン、文句なしの私的ツボでした。

お疲れ様です。


さてさて、ここまできて「あれ?あの人がまだ見当たらない」という勘のいいお客様もいらっしゃいますかね。

そう、目原さん演じるシノブがちゃんと写っていませんね。

慌てて探しました。

Shinobu

…ごめんなさい。見つかりませんでした…。


代わりに、深夜テンションで描いて織笠さんに提案したシノブ・ワンダーランドのデザイン…と言ってもいいのかも分からない落書き…。

執事ものにはまってるという友人から大絶賛の彼でした。


250

締めはやっぱりM I P のセクシーショットで。

それではまた明日。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決定!私的M I P

奥村さんが送ってくれたワンダーランドのベルベルお衣裳やトモやユウのセクシーお衣裳、美羽ちゃんが作ったアイコの凄いマントがコラボされたドレス。

Beruberu

Wanndaranndo

私が使い慣れない道具を駆使しながら作った防具やスラ○ム。

237

Suraimu

しょーこさんが作ってくれたポップな装備を身につけたザチョ。

Zacyo

FFとドラクエ夢の共演…

251

そろそろ年齢制限かけられそうな雌豹ギャルと森ガール。

Gyaru

ここで紹介しきれないたくさんの衣裳を身に付け舞台を彩りました。

それぞれ個性が際立っています。

さあ!今回も壮絶な競争に勝ち抜いて中で最も衣裳を着こなしていたで賞(M I P)に輝いたのは…


発表は明日!!




   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »