« 明日が私的正念場 | トップページ | レディ・パンサー »

さて、はじまりますよ。

ながらく文章を書いていないと、まー言葉が出ないこと出ないこと!

一行二行書くのに10分くらい平気で経っていたりするから恐ろしいヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ


5月には“怪談”の朗読会も無事に終わりまして、いつもながら支えてくれた方々やお客様には本当に感謝感謝の気持ちでいっぱいでございます。

本当にありがとうございました!


そして早速ですが、次回公演のチケットが発売となりました!

前回の公演から一ヶ月も経っておりませんが、発売しております!

冗談なんかじゃありません。

予約も受け付けてます。

キミジャグ、久々に暴れます!乱れます!


キミトジャグジー第16回公演
第44回水戸市演劇フェスティバル参加作品


「鬼ヶ村奇譚」

作・演出/三池順太
日時/2012年9月1日(土)18:00〜 *開場は開演の20分前です。
場所/水戸芸術館ACM劇場
チケット/前売り・当日:1,500円

STORY

「目を開いてこの世を見ろ。俺とお前の見てる世界は、そんなにも違うものなのか」

鬼ヶ村──。
鬼王・夜統鬼が君臨する山中に在るその村で、人間達は逃げ惑い、絶望していた。
鬼はいかずちや地動と同じ。天からの災いだと、逆らう事もせず。

この天害に打ち勝つべく都で結成されたのは、「悪鬼討伐隊」と名付けられた若き集団。
その中に、女が一人。
名は恋瀬。出身、鬼ヶ村。
鬼の恐ろしさを知りつくしても、なお討伐隊に志願した恋瀬の目的は、ただひとつ。
鬼ヶ村に住む幼馴染。
花の様に美しい、輝夜という名の娘を自らの手で護る事──。

輝夜と恋瀬。
二人の女の運命を狂わせるのは、物の怪共の悪行か、二人を囲む人間の業か。



なんと一回きりの公演!

お席にも限りがございますので、早めの予約などをお薦めしております。

よろしくどうぞ(*゚∀゚)=3ハァハァ

|

« 明日が私的正念場 | トップページ | レディ・パンサー »

キミジャグのあれとかそれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1304132/45595074

この記事へのトラックバック一覧です: さて、はじまりますよ。:

« 明日が私的正念場 | トップページ | レディ・パンサー »