« 2012年6月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

くまぱんの末路

1346408351849.jpg

美味しくいただきました。

ご馳走様です。チーン。


いよいよ明日、本番です。

芸術館でお待ちしております!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くまぱん

職場で、夏の間だけ働きにきてくれた方から頂いた、くまのパン。

1346317440287.jpg

箱いっぱいに詰まった、くまぱんたちの可愛さといったら!!

もったいなくて食べられません。


食べた人の話によると、あたまとおなかにチョコレートが入っていたそうです。


夏の間はバイトの人がたくさんいたから、明日からちょっとさみしくなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FUROSHIKI

お芝居の必需品(?)といえば、風呂敷。

かさばる衣裳をまとめて持ち歩くのに大変重宝します。

いつも使っている、白地に赤の唐草模様の風呂敷では収まりきらなくなったので、新調しました。


1346181366279.jpg


燕と気球柄。

風呂敷、本当にお勧めですよ(*^^*)


キミジャグ女子の衣裳入れは、すでに8割型風呂敷。


風呂敷、万歳!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

糖分補給

1346150825470.jpg


まちなかにお菓子屋さんが来ました。


食べて今日の稽古も頑張るぞ!!


疲れた心と身体に糖分が染みます。


最近染みてばかり…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝カレー

今日は朝カレーしました。


1346041953718.jpg


夏バテ気味の身体に染み入るカレー。

最近のお家カレーはちびっ子たちがいるので甘口。

美味しいねぇ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お姉様

1345984601216.jpg

猫の手もかりたい毎日。

ウチの猫が手をかしてくれたことはありませんが、気が向くと側で寝ながら私の心を癒してくれます。


そんな訳で、某・叶恭子を思い起こすこの一枚。


お耽美。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷走する絵画

1345882017686.jpg


1345882024542.jpg


7月の花火大会で手に入れたこの傑作。

怪獣のようなものから逃げ惑う魚たち。

どこをみてるのかわからない怪獣の目が恐怖を誘います。


同い年の男の人の作品何ですが、彼の心の闇が心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リアルな熱気

久しぶりのまちなかのイベントスペースでの稽古。


1345778359928.jpg


深夜の変態プロデューサーを探せ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメとムチ

昨日も暑かったですね。

長い緊張の中、とうとう昨夜はぶっ倒れました。

まだまだ先は長いというのに情けない。。。


クーラーの下で寒さではない震えが止まらない私に、容赦なくアンパンチ攻撃をしかけてくる甥のゆーじ。


朦朧としながら「ぁ〜」とか「ぅ〜」とか、声なき声でリアクションしてたら、今度はジェスチャーで私に何かを食べさせてくれます。

私「それ、何?」

ゆーじ「パン!!」

理不尽な暴力の後のこの優しさ。

何という絶妙なアメとムチ具合でしょうか!

恐ろしい子!!


1345702084613.jpg

続きを読む "アメとムチ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

漁港の肉子ちゃん

ここしばらく、ちゃんと本を読めていませんが、今日は私の大好きな本をご紹介。


1345565655226.jpg


西加奈子、“漁港の肉子ちゃん”


西加奈子の本はもともと大好きで、エッセイから過去作品は全部読んでいるのですが、その中でもコレ!


置き場所に困るので、本はだいたい図書館で借りて読むことが多い私が、これは3回借りて読んで、それでも好きなのでとうとう買ってしまいました。

男に騙されて、たどり着いた北の町。

湊の焼肉屋「うおがし」で、肉子ちゃんは働いている。

太っていて、不細工で、とても明るい、私のお母さん。


なんてことない日々の小さな残酷さも、小さな小さな幸せで溢れている、そんな世界。


気がついたら、いつも最後は笑いながら泣いています。


読書の秋にはまだ遠いかもしれませんが、お勧めの一冊です。

合わせて、以前織笠さんが貸してくれた“怪奇!大盛り肉子ちゃん”という漫画も、かなりの名作です。


ああ、本読みたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄板の組合せ

1345482515673.jpg

あんぱんを頬張りながら牛乳を飲む、甥のゆーじ。

最近、アンパンチで攻撃を覚えました。

バイキンマンとドキンちゃんのモノマネも繰り広げます。

嘘もつけるようになりました。

月並みですが、子どもの成長の早さはあなどれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白と白の共演

最近は、ほとんど毎日冷奴を食べてます。

どんなに食欲のない日でも、つるんと食べられちゃいます。


毎年この時期になると職場の先輩に“豆腐ご飯”を勧められます。

文字通り、ご飯に豆腐をのっけて食べるんだそうです。

知る人の中では結構メジャーな食べ方らしいのですが、私はそれまで“豆腐ご飯”というものの存在を知らなかったので、驚愕しました。

未だ試していません。

先輩曰く、「“麻婆豆腐”だってご飯にかけるじゃない」


だって白×白って!ご飯だか豆腐だかってなりそう。

でも今年こそやってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏のヒーロー健在!

昨日の花火大会の現場から。

灼熱の太陽から身を守るため、待機中は二tトラックと二tトラックの間に綿シートを敷いて雑魚寝。


こうしてトラックの下が目線上にあるのは何だか新鮮。

1345351547175.jpg


見上げる空にピカピカと雷が上がる。


1345351579206.jpg

堤防の上には浴衣を着てはしゃぐ女の子たち。


すぐ下のトラックの間で汚れた作業服を着たおじさんたちに囲まれて弁当を頬張る一段と汚ない三十路前の女は一体どんな風に見えるのだろうか。

彼女たちの綺麗な思い出を汚してはいけない。退散退散!

さて、この常総市の花火大会。

初参戦なのですが、これがまた納涼花火や花火の競技大会と違った独特な花火大会なのです。

どう違うのかはうまく言えませんが、全国の花火大会でも上位をおさめる有名な花火屋さんが集まって演目を繰り広げる、フィギアスケートで言えばエキシビジョン的なエンターテイメント性の高い大会なのでしょうか。

とにかく凄いんです。


この大会で一時はもう二度と見られないと思っていたあの人の花火が、まるで何事もなかったかのように当たり前に、だけど奇跡みたいに空に上がった時、神様をみた気がしました。

どうしようもなくくだらなくて、情けなくて、ふざけたおじさんのくせに、ガリガリ君ばっかり食べてるくせに、また私たちの前に現れた夏のヒーロー。


また会えて本当に良かった。


ありがとう、夏のヒーロー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏、最後の現場

1345261925239.jpg

今日は、稽古をお休みして常総市の花火大会に来ております。

もちろん仕事で。

雨が降ったりやんだり。

あっつーーー。むっすーーーー。


油断して着替えを忘れてしまいましたよ。

下着に汗がたまって、Tシャツに母乳出てます止まりません!状態の汗染みができてしまいました。

なんかもういろいろ失いつつあります。

気がつけばガテン系女子。


花火よ花火。

綺麗に打ち上がれ〜♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

レディ・パンサー

1345141900697.jpg

夏になってから、毎日のように飲んでます。

エナジードリンク的なの。

エナドリ・ジャンキー化が止まりません。


この前、ドンキで見つけたので買ってみました。

肉食系女子エナジードリンク、レディパンサーーー!

シュガーレス!イエス!

ほんのりピンク色の液体でした。

気になる方、お試しあれ( ^_^)/~~~

疲れぬけろ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年9月 »