« 運動会ラッシュ | トップページ | 銘菓 »

キノコ的な何か(若くはナニか)の話

昨日の雷上げで思い出したこと。


以前、花火大会の現場で一番最後の終わりましたよ〜っていう合図の花火を担当した時のこと。

昨日の記事でも紹介した、この筒。

1347156750778.jpg

最後が近づくと、あらかじめこの中に火薬のやら玉やらを入れておきます。

こうしてしまうと、ちょっと火の粉が筒の中に入っただけでもう打ち上がってしまいます。

また、小雨などで火薬が湿気ってしまうと不発の恐れがありまして大変危険です。


なので、それらを防止するため即席の蓋をしておく必要があります。

私は、以前先輩に薦められた自前の100均のボウルを被せました。


出来上がったものがこちら。


1347156757013.jpg

そう、巨大なキノコ的な何かになってしまうのですよ。

気づいた時には時すでに遅し。

この巨大なキノコ的な何かと並んで、ラストのスターマインを見る羽目に。


この並んだ後ろ姿は大変にシュールだろうと想像しただけで花火に集中できなくなったという、ただそれだけの話です。ごめんなさい。


仕事はちゃんとしてます。


そんな訳で、来週も運動会の雷上げで行ってきます!


|

« 運動会ラッシュ | トップページ | 銘菓 »

妄想劇場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1304132/47008230

この記事へのトラックバック一覧です: キノコ的な何か(若くはナニか)の話:

« 運動会ラッシュ | トップページ | 銘菓 »